教育費がかかるご時世

高額な教育費

教育ローン

投稿日 2014年1月24日 12:02 PM | 投稿者 きょういく

教育ローンの基礎知識としてまず教育ローンとはなにかという概要が挙げられます。教育ローンとは民間の金融機関や国の金融機関が個人を対象に教育関連費用のためにその用途を限定したローンのことをいいます。一般的に扶養者が子供を大学や専門学校などにいかせるために学費の支払いに利用することが多いです。教育ローンには民間と国の金融機関ごとに種類があり、これも教育ローンの基礎知識とも言えます。民間金融機関の教育ローンは商品によっては審査が遅い、借入限度額が国のものより多いなどの長所があり、国の教育ローンには金利が民間のものより低い、在学中は利息のみの返済も可能といったメリットがあります。教育ローンには手続き上必要な書類が複数有り、どういった書類が必要になるかということも教育ローンの基礎知識です。教育ローンは一般に扶養者が子供の教育資金を確保する際に利用します。その申し込みにあたっては、源泉徴収票や納税証明書などの年収を証明する書類や、入学金や授業料など資金用途を確認できる書類、また本人確認のための住民票などが必要になります。教育ローンの申込先は多くあります。国の教育ローンや、民間では主に銀行などがありますが、これらの中から自分が利用する金融機関を選ぶ際にはまず自分が最も重視するポイントを整理して、各金融機関を比較、検討することが一番です。例えば、融資額や審査の速さ、借りやすさなども比較のポイントになります。